財団について
生命憲章
活動紹介
事務局だより 公益財団法人 五井平和財団
賛助会員制度 ホームENGLISH
CS放送番組頒布品カタログ事務局だよりメールマガジンピースフレンズ活動コーナーリンクサイトマップ当サイトの運営方針連絡先
事務局だより

2012年度 五井平和財団フォーラム

幸せの価値観

開催のお知らせ

   
 
日 時: 2012年11月25日(日)13:30〜17:00(開場12:30)
会 場: 銀座ブロッサム ホール
入場料:

全席自由
一般 5000円/ 賛助会員・学生 3500円

チケット取扱 チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード 622-145)
公益財団法人 五井平和財団
主 催: 公益財団法人 五井平和財団
後 援: 文部科学省
 

「真の幸せ」、「真の豊かさ」とは何でしょうか?
いま、多くの人々が、これまでの価値観や経済成長のパラダイムを問い直し始めています。
そして、地域社会や自然とのつながりを取り戻し、誰もが幸せを感じて暮らせる持続可能な世の中をつくろうという動きが各地で起こっています。このフォーラムでは、これからの生き方、社会の未来について皆様と共に考えます。


プログラム

※すべてのプログラムに日・英の同時通訳がつきます。

第1部

■五井平和賞 受賞記念講演「幸せの経済学」/ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ

地球と人類の未来に真の平和と調和をもたらす上で、顕著な功績のあった個人と団体に授与される「五井平和賞」。2012年度は世界中に広がるローカリゼーション(地域化)運動のパイオニア、ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ氏に贈られます。

ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ Profile

ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ

ISEC (International Society for Ecology and Culture)の創設者・代表。スウェーデン生まれ。1975年言語学者として、インドのラダック地方へ赴き、ラダック語・英語辞典を制作。以来、ラダックの人々と共に、近代化により失われつつある伝統文化や環境を保全するプロジェクトに携わる。1986年もう一つのノーベル賞と呼ばれるライト・ライブリーフッド賞受賞。長年に亘り、経済のグローバル化がもたらす諸問題について研究し、コミュニティのつながりと地産地消をベースにした「地域化」「分散化」を提唱。著書『ラダック懐かしい未来』は40以上の言語に翻訳。監督と制作を務めたドキュメンタリー映画『幸せの経済学』(2010年)は多くの映画賞を受賞。

■若者のメッセージ「希望の未来をつくる」

「希望の未来をつくる」をテーマに実施した2012年度「国際ユース作文コンテスト」(主催:五井平和財団、ユネスコ)には、世界151ヶ国から約12,000通の応募作品が寄せられました。その中から選ばれた文部科学大臣賞受賞者2名が受賞作品を発表します。

第2部

■トークセッション「草の根から世界を変える」

世界の繁栄は、地域の繁栄に根ざしたものでなければなりません。そして、活力ある地域をつくるのは、そこに暮らす人々の志とコミュニティの絆です。復興に向けた東北被災地の新たな挑戦や、世界の地域再生の事例を交えながら、幸せで元気な社会を実現し、グローバルな課題の解決につなげていくための方策について伺います。

(出演者)
ヘレナ・ノーバーグ=ホッジ
ISEC創設者・代表、2012年度五井平和賞受賞者

加藤秀樹(かとうひでき)

加藤秀樹(かとうひでき)

構想日本代表。大蔵省に勤務した後、1997年日本に必要な政策を「民」の立場から立案、提言、実現するため、非営利独立のシンクタンク「構想日本」を設立。
行政改革の切り札として「事業仕分け」を始め、国や全国の自治体で採用されているほか、政党のガバナンス、医療制度、教育行政などに関して政策を提言。
またその実現のため各地でイニシアティブを取る変革者をつなぎ、縦横無尽な射程から日本の変革を目指す。

立花貴(たちばなたかし)

立花貴(たちばなたかし)

事業家、漁師。伊藤忠商事勤務を経て、日本の食文化、伝統文化を発信する株式会社四縁を設立。東日本大震災後、故郷の宮城県仙台市に戻り、10万食の炊き出しを行う。現在は事業家兼漁師に転身し、株式会社OHガッツ発起人となり、石巻市雄勝町を中心に新しい漁業、新しい町づくりに取り組んでいる。
同社は『ニューズウィーク』日本版「日本を救う中小企業100」に選出される。
著書『心が喜ぶ働き方を見つけよう』(大和書房)。

撮影:市川勝弘

西園寺昌美(さいおんじまさみ)
五井平和財団会長、ワールド ピース プレヤー ソサエティ(本部ニューヨーク)代表。21世紀の人類の生き方をテーマにした講演、執筆活動および平和啓発活動を国内外で展開している。

(コーディネーター)
西園寺裕夫(さいおんじひろお)
五井平和財団理事長

■平和の歌声

コロンえりか(ソプラノ)

ソプラノ コロンえりか

ベネズエラ生まれ。ヨーロッパの数々の音楽祭でソリストとして活躍するほか、浦上天主堂(長崎県)、東大寺大仏殿(奈良県)、NYグランドゼロをはじめ世界各地で平和への願いを歌い続けている。
2011年にはMothers for Peace を立ち上げ、東北地方で様々な演奏会を行っている。

会場地図

銀座ブロッサムホール
(東京都中央区銀座2-15-6)

銀座ブロッサムホール地図

東京メトロ有楽町線 「新富町駅」 1番出口徒歩1分
東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線 「東銀座駅」3・5番出口徒歩8分

チケット購入方法

チケット発売日:10月1日(月)10:00開始

チケットぴあで購入の場合
Pコード 622-145
※チケットぴあでは、チケット1枚につき発券手数料105円のほかに、システム手数料210円がかかる場合があります。

○ 「チケットぴあ」の店頭で購入(10:00〜20:00 ※営業時間は店舗によって異なります)

※チケットぴあの店舗検索

○ コンビニエンスストアで購入
セブン-イレブン、サークルK、サンクスで購入可能です。店内のチケットぴあのセルフオペレーション端末にPコードを入力してご購入ください。
※操作の途中で、「会員」か「一般」かを尋ねられますが、チケットぴあの会員でない方は、「一般」を選択してください。
http://t.pia.jp/guide/retail.html

○ 電話で予約購入(24時間受付。※予約は11月12日(月)23:59で終了)
TEL:0570-02-9999
自動音声に従い、Pコードを入力後、チケットの発券に必要な番号を必ずメモし、自動音声が伝える支払期限までにチケット代金と手数料を支払い、セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあの店舗のいずれかで発券してください。
http://t.pia.jp/guide/orderbyphone.html

○ インターネットで購入(24時間受付)
http://pia.jp/t/goipeace/

注:「チケットぴあ」での販売は、11月15日(木)の23:59までとなります。11月16日(金)以降は、五井平和財団(TEL 03-3265-2071)へお問合せください。

■五井平和財団で購入の場合
○ 郵送でご購入の場合は、現金書留で、(1) チケット枚数、賛助会員番号(会員の方のみ)を明記したメモ (2)チケット代金 (3)チケットの返送用封筒(住所・氏名を記入し、送料380円切手を貼付)を同封の上、下記までお送りください。

送付先

〒102-0093
東京都千代田区平河町1-4-5 平和第1ビル
公益財団法人 五井平和財団「フォーラムチケット」係
TEL:03−3265−2071

 

○ 事務局でも直接ご購入いただけます。(平日9:00〜17:00 土日祝は休み)

※残席がある場合のみ、当日券を会場にて販売いたします

2012年度五井平和財団フォーラム 「幸せの価値観」 チラシPDF