講演会シリーズ:21世紀の価値観

科学・教育・芸術・経済・外交など、様々な分野で深い洞察力を発揮し、人類の正しい方向性を見据えながら、活動・研究している講師を招き、私たち一人一人が地球生命共同体の一員として、21世紀に真に調和した世界を築いていくために必要な価値観や意識、生き方について共に考えていく講座です。3か月に一度開催しております。

次回開催は、2021年3月を予定しています。
第57回オンライン講演会のビデオを見る

 第57回講演会(高橋徳)の
アンケートはこちらから

無料オンラインイベントへの
ご支援のお願い

第57回講演会

日時

2020年9月19日(土)14:00~15:30(13:45~接続可能)※終了しました。
無料オンライン開催

講師

高橋 徳(たかはし とく)

統合医療クリニック徳 院長、ウィスコンシン医科大学名誉教授

高橋 徳(たかはし とく) プロフィール

神戸大学医学部卒業後、10年間消化器外科医として病院勤務。1988年に渡米し、ミシガン大学助手、デユーク大学教授、ウィスコンシン医科大学教授を歴任。米国時代の主な研究テーマは「鍼の作用機序」と「オキシトシンの生理作用」。帰国し、4年前に名古屋市に統合医療「クリニック徳」をオープン。心と身体を総合的に診る「統合医療」に注目し、ストレス性の心の病いに応用している。「日本健康創造研究会」会長。ウィスコンシン医科大学名誉教授。主な著書『人は愛することで健康になれる』、『あなたが選ぶ統合医療』、 『オキシトシン健康法』『人のために祈ると超健康になる!』など。

テーマ

愛と健康とオキシトシン

オキシトシンは、主に脳内の視床下部で産生され、抗ストレス作用や抗不安作用を有しています。加えて、オキシトシンは 「社交性」や「愛情」などにも関係しており、母と子の絆や人と人との絆の構築に大切な役割を担っています。
「人を思いやったり」、「人から大切にされたり」するような積極的な人との関わりを持つことは、脳内のオキシトシンの発現を増加させ日常のストレスに負けない心身を保つために重要です。

プログラム

  1. オキシトシンの生理作用
  2. 性善説と性悪説、母子の絆と人の絆

講演は上記2つのチャプターで行われ、チャプターごとに疑問や質問にお答えいただきます。
ただいま皆様からの疑問・質問を募集中です!
質問・疑問はこちら

視聴方法

オンライン(YouTubeライブ配信)での開催となります。
配信時間になりましたら、下記のリンク先よりアクセスしてご覧ください。 
※当日は15分前より接続いただけます。

視聴URL(五井平和財団チャンネル): https://taxn2.app.goo.gl/goipeace-youtube1

参加費

無料

※今後も様々なオンライン無料イベントを企画推進してまいりますので、皆様からのご支援をいただければ幸いです。
無料オンラインイベントへのご支援のお願い

お問合せ先

公益財団法人 五井平和財団「9月19日講演会」係
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5 平和第1ビル
koenkai@goipeace.or.jp FAX: 03-3239-0919

これまでの講演会一覧