講演会シリーズ:21世紀の価値観

科学・教育・芸術・経済・外交など、様々な分野で深い洞察力を発揮し、人類の正しい方向性を見据えながら、活動・研究している講師を招き、私たち一人一人が地球生命共同体の一員として、21世紀に真に調和した世界を築いていくために必要な価値観や意識、生き方について共に考えていく講座です。3か月に一度開催しております。

【開催のお知らせ】第49回講演会

日時

2017年6月20日(火) 18:30~20:00(開場18:00)

講師

長 有紀枝(おさ ゆきえ)

立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科・社会学部教授、認定NPO法人難民を助ける会理事長

テーマ

「難民の世紀に生きる私たちの視点」

会場

東京ウィメンズプラザ ホール(東京都渋谷区神宮前5-53-67 B1階)
アクセス

講演概要

6月20日は国連が定めた「世界難民の日」。「難民」という言葉は、日々ニュースで耳にしますが、では、具体的にはどのような人を指すのでしょう。移民とはどう違うのでしょうか。ご縁あって「難民の日」当日に行われる本講演では、世界の難民の実情、難民の定義、移民との違いや日本の受け入れの現状、課題などについてお話しします。日頃、難民問題に馴染みのない方にも、日頃から難民問題に関心のある方にとっても、難民問題を考える機会となるはずです。そして、難民の世紀ともいわれる今の時代に生きる私たち自身の生き方・暮らし方も考える機会としたいと思います。

YukieOsa-s

プロフィール

1987年早稲田大学政治経済学部政治学科卒。企業勤務を経て、90年同大学大学院修士課程修了。2007年東京大学大学院博士課程修了。91~03年まで認定NPO法人難民を助ける会(AARJapan)で、紛争下の緊急人道支援、地雷対策、地雷禁止国際キャンペーン(ICBL)の地雷廃絶活動、専務理事・事務局長として運営に携わる。08年AAR理事長。10年立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科・社会学部教授。国連訓練調査研究所(UNITAR)理事ほか兼務多数。著書『入門人間の安全保障恐怖と欠乏からの自由を求めて』(中央公論新社)ほか、論文共に多数。

参加費

一般 2500円 / 賛助会員 1500円 / 学生 1500円
※ 学生の方は、当日、学生証をご提示ください。
※ お席は自由席となります。

お申込み方法

Eメール、FAX、ハガキのいずれかに、下記(1)~(5)をご明記の上、お申込みください。後日、入場券と振込用紙をお送りいたしますので、郵便局より参加費をお振込みください。
(1)氏名 (2)住所 (3)電話番号 (4)Eメールアドレス (5)参加人数(例:一般1名、賛助会員1名)

お申込み締切

2017年6月13日(火)必着 先着順(定員246名)

※ 満席の場合にはこちらからご連絡を差し上げます。
※ 締切日以降も残席がある場合がございます。残席状況は、メールまたはお電話(TEL: 03-3265-2071)でお問い合わせください。
※ お申込みの際の個人情報は厳重に管理し、当法人のご案内の送付以外には利用いたしません。

お申込み先

公益財団法人 五井平和財団「6月20日講演会」係
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5 平和第1ビル
koenkai@goipeace.or.jp FAX: 03-3239-0919

これまでの講演会一覧