講演会シリーズ:21世紀の価値観

科学・教育・芸術・経済・外交など、様々な分野で深い洞察力を発揮し、人類の正しい方向性を見据えながら、活動・研究している講師を招き、私たち一人一人が地球生命共同体の一員として、21世紀に真に調和した世界を築いていくために必要な価値観や意識、生き方について共に考えていく講座です。3か月に一度開催しております。

次回開催は、来年3月に開催予定です。

第63回講演会

日時

2022年9月25日(日) 14:00~15:30 ※終了しました。
オンライン開催

講師

尾角光美(おかくてるみ)

一般社団法人リヴオン代表理事

尾角光美

19歳で母を自殺により亡くす。大学時代はあしなが育英会で国内外の遺児たちのケアに携わる。2006年より全国の自治体、学校などから講演などに呼ばれグリーフ、自殺予防に関して伝え広める。2009年「グリーフケアが当たり前にある社会」の実現を目指しリヴオンを設立。2010年社会起業家向けビジネスコンペedgeで優秀賞受賞、ETIC.が運営する内閣府の起業支援SVSM一期生に選出。「グリーフサポート連続講座」が認められ、寺院とNPOの協働を表彰する第5回「共生・地域文化大賞」にて「共生優秀賞」受賞。2016年英国ヨーク大学大学院国際比較社会政策修士号取得。
単著に『なくしたものとつながる生き方』(サンマーク出版)。

テーマ

自他のいのちを大切にする生き方

これまでに経験したことのない、多死社会が訪れている只中を生きている私たち。いのち=生+死をまるごと、大切にする社会をどうやったら築くことができるでしょうか。いのちを生きる上で「失うこと」は避けて通ることができません。病気、けが、引っ越し、離婚や離別など人間関係の喪失、そして大切な人との別れ。失ったときに、生まれてくる感情、反応(グリーフ)を「ままに」大切にされる社会があれば、いのちを本当に大事にできるのではないでしょうか。私は死別をはじめ多くの喪失、グリーフを扱う現場に立ち会ってきました。その経験を手がかりに、自分のいのちも、他者のいのちも、大切にする生き方を皆さんと探求できれば幸いです。

プログラム

前半・後半の2部構成で行い、参加者の方から事前に寄せられている質問にもお答えいただきます。

視聴方法

オンライン/Vimeo (動画配信サイト)

参加費

  • 一般 1500円
  • 賛助会員・学生 1000円
  • 個人特別賛助会員・団体賛助会員 無料

よくあるご質問

Q1 Vimeoの視聴方法を教えてください。
A1 URLをクリックするだけでご覧いただけます。視聴URLは、パスワードと共に事務局からメールでお送りします。当日は、URLをクリック後、パスワードを入力してご覧ください。
Q2 Vimeoで視聴するときは、専用アプリなどのダウンロードが必要ですか?
A2 アプリはダウンロードしなくても、上記の通り、簡単な手順で視聴できます。
Q3 パソコンが無いのですが、スマホでも視聴できますか?
A3 スマホでも視聴できます。通信量はYouTubeの時と同様ですが、Wi-Fiに接続しての視聴をおススメします。

お問合せ先

公益財団法人 五井平和財団「9月25日講演会」係
〒102-0093 東京都千代田区平河町1-4-5 平和第1ビル
TEL: 03-3265-2071
koenkai@goipeace.or.jp

これまでの講演会一覧