ニュース・イベント

【開催のお知らせ】日本・カザフスタン国際会議 「核なき世界への道」

世界最大と言われたカザフスタン共和国のセミパラチンスク核実験場は、旧ソ連時代の1949年から40年に亘って468回もの核実験が行われ、独立後の1991年8月29日に閉鎖されました。これを記念し、8月29日は、国連「核実験…

新プロジェクト名称決定!ピースフル・プロジェクト

皆様からアイデアを募集した新プロジェクトの名称が「ピースフル・プロジェクト」に決まりました。「ピースフル(Peaceful)」とは、「平和が満ちる」という意味です。ピースフルな世界であるよう、日々の中で平和な行動を重ね、…

【開催のお知らせ】地方懇談会(8月31日・茨城/9月1日・新潟)

五井平和財団では、年に一度の会員総会「報告と感謝の集い」に加え、全国各地に財団職員がお伺いし、皆様と交流させていただく「懇談会」を実施おり、全国に五井平和財団のネットワークが広がってきています。 五井平和財団の目的や現在…

【講演録】「講演会シリーズ:21世紀の価値観」第55回(講師:村山洋史 保健学博士、東京大学高齢社会総合研究機構・特任講師)

講演録を掲載しました。

西園寺会長、理事長が2019年度ルクセンブルク平和賞を受賞

この度、五井平和財団の西園寺昌美会長と西園寺裕夫理事長が、「卓越した平和活動家」として2019年度ルクセンブルク平和賞を受賞しました。

2019年度「五井平和賞」ニップン・メータ氏とサービススペースが受賞

2019年度の五井平和賞は、ギフト経済の実践を通して世界の変容に取り組む完全ボランティアの組織、サービススペース(ServiceSpace)とその創設者ニップン・メータ氏に決定しました。

【開催のお知らせ】第6回ESD日本ユース・コンファレンス(10月13~14日・東京)

志ある同世代の仲間と出会い、未来を共につくる活動に関心のある方は、ふるってご参加ください!

社会を良くする「参加型」プロジェクトをスタートします!

五井平和財団は、これまでも「生命憲章」や「富士宣言」の理念、フォーラムなどのイベントで、個人の力、一人一人の意識が平和を創造すると述べてきました。これを実証していくために、この度、「生命憲章」や「富士宣言」の理念を日常生…

「青少年育成に係る若手指導者養成奨学金制度」発足のお知らせ

五井平和財団はこれまでも青少年教育に力を入れてきましたが、この度、スポーツ・芸術の分野で青少年の育成を担う若手指導者養成のための奨学金制度を発足することとなり、内閣府から正式に認可を受けました。

2019年度ピースパル国際アートコンテスト 作品募集

姉妹団体である、ニューヨークの非営利法人 May Peace Prevail On Earth Internationalでは、子どもたちに平和と調和の心を育むピールパルプロジェクトを展開しており、毎年、アートを通して平…