記事一覧/活動紹介

2018年度ユース・シチズン・アントレプレナーシップ・コンペティション 募集開始(英語)

今年も 15歳から35歳の若者を対象に、世界の様々な課題を解決するための革新的なアイデアや取り組みを募集します。本コンペティションは、ユネスコの持続可能な開発のための教育(ESD)に関するグローバル・アクション・プログラムを推進する事業です。

【開催報告】ESD日本ユース・プラットフォーム会合2018

2018年2月17日(土)、第4回ESD日本ユース・コンファレンス(2017年9月開催)のフォローアップとして、「ESD日本ユース・プラットフォーム会合」が東京都内で開催されました。これまでのコンファレンス参加者がお互い…

「ESDと平和の創造」をテーマに奈良教育大学で講義

2018年1月20日(土)、奈良教育大学の学生企画活動支援事業の一環として開催された「ESD実践勉強会」に、五井平和財団の職員2名が講師として招かれました。  「ESD実践勉強会」は、「ESDと平和の創造」というテーマで…

【開催のお知らせ】地球っ子広場研修会 3月17日・静岡

「地球っ子広場」の研修会を開催します。各広場のスタッフを対象とした研修会ですが、地球っ子広場の開催やボランティアに関心のある方、当財団賛助会員で地球っ子広場にご関心がある方もオブザーバーとしてご参加いただけます。 日時 …

2017年度ユース・シチズン・アントレプレナーシップ・コンペティション 入賞者決定

革新的なアイデアや取り組みによって、世界の様々な問題の解決を目指す、15歳から30歳までの若いアントレプレナー(社会起業家)の発掘・育成をするプロジェクト「ユース・シチズン・アントレプレナーシップ・コンペティション」は3回目を迎えました。

【開催報告】若者のリーダーシップ育成ワークショップをバンコクにてユネスコと共催

2017年11月15日~17日、タイの首都バンコクにおいてユネスコ本部、ユネスコ・バンコク事務所、五井平和財団およびコスタリカのNGO地球憲章インターナショナルの共催で、ESD(持続可能な開発のための教育)に関するリーダ…

駐日リトアニア大使が愛知産業大学三河高校で交流授業

五井平和財団が実施している「駐日外交官による交流プロジェクト」の一環として、2017年9月29日、愛知産業大学三河高等学校において、生徒、教職員ら約1270名を対象に、ヴィオレタ・ガイザウスカイテ駐日リトアニア共和国臨時…

大地震のあったイタリアの小学校へ、岩手県の地球っ子広場からメッセージ

2016年に起きたイタリア中部大地震からちょうど1年が経った2017年10月30日、イタリアの地球っ子広場で代表を務める田中園子さんらが、同国のトレンティーノ市にある3つの小学校を訪れ、約220名の子どもたちに、東日本大…

【開催報告】第4回ESD日本ユース・コンファレンス、および日中韓大学生交流プログラム

  教育で未来を変えたいユースが大集合 「ESD日本ユース・コンファレンス」は、国内各地でESD(持続可能な開発のための教育)に取り組んでいる、多様な立場の若手リーダーたちが出会い、つながり学び合い、相互理解を…

第4回ESD日本ユース・コンファレンス(9月23~24日・東京)参加者が決定しました

参加者の活動紹介がご覧いただけます。