ニュース・イベント

【開催延期のお知らせ】講演会:江守正多(国立環境研究所 地球環境研究センター 副センター長)6月11日・東京

第56回「講演会シリーズ:21世紀の価値観」のテーマは、「気候変動リスクと『卒炭素』への道」です。

2020年度国際ユース作文コンテスト応募要項

今年は、『2030年の私からの手紙』をテーマに募集します。たくさんのご応募をお待ちしております。

ピースフル・プロジェクトに参加しませんか?

五井平和財団は、これまでも「生命憲章」や「富士宣言」の理念、フォーラムなどのイベントで、個人の力、一人一人の意識が平和を創造すると述べてきました。 ピースフル・プロジェクトは、これを実証していくために、「生命憲章」や「富士宣言」の理念を日常生活で実践する参加型のプロジェクトです。

設立20周年記念誌発行のお知らせ

五井平和財団は、多くの皆様方のご支援・ご協力のおかげにより、設立20周年という節目を迎えることができました。これを記念し、「設立20周年記念誌」を発行いたしました。 当財団は、1999年3月の設立以来、持続可能で平和な地…

2019年度五井平和財団フォーラムのビデオをご覧いただけます

 

2019年度国際ユース作文コンテスト受賞者発表

2019年度国際ユース作文コンテストには、世界157ヵ国から合計20,657作品(子どもの部7,383作品、若者の部13,274作品)が寄せられました。多数のご応募、ありがとうございました。

西園寺会長、理事長が2019年度ルクセンブルク平和賞を受賞

この度、五井平和財団の西園寺昌美会長と西園寺裕夫理事長が、「卓越した平和活動家」として2019年度ルクセンブルク平和賞を受賞しました。

2019年度「五井平和賞」ニップン・メータ氏とサービススペースが受賞

2019年度の五井平和賞は、ギフト経済の実践を通して世界の変容に取り組む完全ボランティアの組織、サービススペース(ServiceSpace)とその創設者ニップン・メータ氏に決定しました。

社会を良くする「参加型」プロジェクトをスタートします!

五井平和財団は、これまでも「生命憲章」や「富士宣言」の理念、フォーラムなどのイベントで、個人の力、一人一人の意識が平和を創造すると述べてきました。これを実証していくために、この度、「生命憲章」や「富士宣言」の理念を日常生…

「青少年育成に係る若手指導者養成奨学金制度」発足のお知らせ

五井平和財団はこれまでも青少年教育に力を入れてきましたが、この度、スポーツ・芸術の分野で青少年の育成を担う若手指導者養成のための奨学金制度を発足することとなり、内閣府から正式に認可を受けました。